読み物

ふわりこのこだわり

2021年4月22日

赤ちゃんとママを笑顔にしたい

赤ちゃんとママを笑顔にしたい。

赤ちゃんの笑顔でママが笑顔になり、みんなも自然と笑顔になっていく・・・。

ふわりこがそのきっかけになることを願いながら一つひとつ心を込めて手作りしています。

赤ちゃんとママを笑顔にしたい
安らぎの場所をプレゼント

オーガニックコットンを使う理由

オーガニックコットンとは化学肥料や農薬、除草剤を使わずに栽培したコットンのことです。従来の栽培方法とは異なり、農薬や肥料など自然環境に与える負荷をできるだけ少なくした栽培方法で育てられています。

赤ちゃんに素敵な未来を歩んでもらうためにも、自然環境への負荷が少ないオーガニックコットンはいかがですか?

さらに、生地の色にもこだわっています。綿花本来の色である、生成りや茶色の生地を使用して作っています。優しい色みが赤ちゃんにもピッタリですよ☆

日本オーガニックコットン協会のwebサイトはこちらからご覧ください。

オーガニックコットンのふわりこはNPO法人 日本オーガニックコットン協会の法人準会員です。
商品にはJOCAファミリータグを1枚同封しております。このラベルには2円の支援金が含まれています。
日本オーガニックコットン協会タグ_拡大

オーガニックコットンについては下記ページもご覧ください。

製品へのこだわり

ふわりこの3つのこだわり オーガニックコットン、日本製、オリジナルデザイン

すべて日本製オーガニックコットンです。赤ちゃんの肌に触れるものだから、肌触りにこだわっています♪

日本国内で一つひとつ手作りしています。赤ちゃんの寝心地や着心地、ママの使い心地を考えながら心をこめて作っています。

すべてオリジナルデザインです。赤ちゃんとママが笑顔になるよう、ふわくまちゃんをモチーフにしました。 ふわくまちゃんと一緒にいると、赤ちゃんがさらにかわいく見えます。

着心地へのこだわり

オーガニックコットンのふわりこでは「フラット縫い代製法」を採用しています。縫い代を平らに仕上げた、赤ちゃんに優しい製法です。

フラット縫い代製法の説明
  1. 出来上がり線で縫います。
  2. 片側の縫い代を半分に切ります。
  3. 幅の広いほうの縫い代で、短い幅の縫い代をくるみます。
  4. ミシンで縫い付けます。

縫い代をそのままにせず、縫い付けて平らに仕上げています。お肌が敏感な赤ちゃんが着たときも、ストレスがありません。
生地の端はすべて内側にくるまれているので、表も裏も美しい仕上がりです。生地のほつれも気になりません。

道具へのこだわり

縫製に使用しているミシン

ジューキ製のミシンは、大学入学してすぐに購入しました。
大学は服飾科だったので、学校の授業で使っているのと同じのにしました。
おばあちゃんからもらった入学祝いで購入!直線縫い専門の職業用です!
パワフルかつ、綺麗に縫えます☆薄手の皮も縫えるし、とっても頼りになりますよ(^o^)
難点は、すっごく重いこと。
今は、アトリエができたので、デスクに出しっぱなしだけど、仕事をしていた間は、しまったまんまで、中々使いませんでした。重いと出すのが、おっくうですよね。
でも、ミシンを押入れで眠らせてる、あなた!!
ミシンは動かしてあげることで長持ちしますよ(*^^*)セッティングは面倒でも、縫い始めると楽しいですよ
大学時代も、授業の宿題やファッションショーの衣装などを、これで作ってきました!
そして、今はベビー小物達!
かれこれ8年になる相棒です(^o^)

ハサミ

これは、小学校の家庭科の授業で買った、裁縫箱のハサミです☆
ちなみに裁縫箱の柄は、プーさんでした(*^^*)
小学校高学年の頃に買ったから、15年くらいかな?ずっと使ってます!!
だいぶ開きも硬かったり、ちょっと重いけど、まだ切れるので、愛着もあるし使っています(o^^o)
元手芸店員としましては、もっと切りやすくて、疲れにくいのがあるのはわかるので、次買うときはちょっとお高めで質のいいのを買いたいな。。

裁縫箱

新婚旅行のパリで買った、クッキーの入ってた缶!
パリの名所が淡いタッチで描かれていて、お気に入りです!

チャコペン

このチャコペン、すごく書きやすい!!
『カリスママーカー』
マジックみたいなペン先じゃなくって、ボールペンタイプだから、スラスラ、細く書くことができます!
そして、自然に消えて、水でも消える!
オススメです(^o^)

あわせて読みたい

Misato

愛知県生まれ、香川県在住。5歳児と3歳児のママ。「赤ちゃんとママを笑顔にしたい」という思いを込めて製作しています。SNSもご覧下さい♪

最近の投稿

-読み物
-